キャンプに行かない週末はキャンプに使えるギアを作りがち〜!

キャンパーあるあるです。

いままでいろいろ作りましたよ。

と言っても工房があるわけではなく、
マンション暮らしのベランダDIYですので、
そんな大したものはないのですが・・・

 

自作のバケツジャグとスタンド

ブリキのバケツに穴を開けて
コックを取り付けたウォータージャグ。

それに合わせて専用木製スタンド。
十字に組んでいるだけなので運搬時は板2枚にバラせます。

 

自作のロール天板

100均のスノコを解体して
ギアボックス用のロール天板

これでギアボックスをテーブルに使えます。
運搬時は巻いてボックスの中にイン。

 

自作のスパイスボックス

これまた100均の板材と金具を使ってスパイスボックス

 

自作の薪スタンド

薪スタンド

これは知り合いに図面をもらって作成しました。
運搬時は棒4本にバラせます。設計が絶妙です。

これらは今でも使っていますが、
過去に作って、すでに薪になっちゃったものもたくさんあったりします。

 

今年の春から夏にかけても
かなりおうち時間があったので、色々作りました。

その中からファイアブラスターの製作工程をご紹介。

自作工程

ハンドル部分をヤスリで削ってオリジナリティを出しました。

 

自作工程

蜜蝋を塗って仕上げます。

 

革紐

最後に革紐をつけて完成!

 

自分にキャンプというものを教えてくれた師匠は
火吹き竹で火を育てていました。

それを真似て自分もずっと火吹き竹を使っていましたが、
この度グレードアップです。

自作のファイアブラスター

これからは焚火が欠かせない季節!
火起しで活躍してもらおうと思います。